本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

プール開きをしました!

2019-07-12
朝から少し雨が降っていて、気温もあまり上がっていなかったので
今日もプール開きは断念か!??と思っていたのですが・・・
3,4,5歳児は礼拝後に待ちに待ったプール開きをしました!
といっても、やはりあまり気温が上がっていないので、プールに入るのは来週に持ち越し。
ホールで体操をし、プール遊びのお約束、お祈りをして屋上へ。
3,4,5歳児クラスが入り混じって、楽しく遊びました。
プールに入る時のお約束!話を聞く、走らない、押さない、ということをみんなで確認しあいました。
園長先生にお祈りしてもらいました。ケガや事故なく、ひと夏元気で楽しめますように。
きれいな色水~。メロンジュースやぁ~。
見て見て~おいしそうでしょ。
これでいいのかなぁ・・・泡できるかな。
石鹸をおろし金で細かくすりおろします。そこへお水を投入。泡だて器でシャカシャカするとできあがるよ。
泡がいっぱいできてきたね。ほわほわしてる~。
色水の上に泡をのせ、クリームソーダ!おいしそう!
たらいの中も、芝生の上も泡だらけ!気持ちいい~。
赤、青、黄色の色水から、こんなにたくさんの色の色水ができあがりました。それを泡に混ぜ、色付きの泡を作っています。

絵本の広場!しんちゃんが来てくれました!

2019-07-09
こどものとも社の山中伸二さん(通称しんちゃん)が
絵本をた~~~くさん車に積んであいのそのに来てくれました。
昨日の夕方からホールにセッティング。
ホールが絵本部屋に早変わり!
「わ~~絵本いっぱいや!」「いつ見るの??」「たのしみ~!」と
子どもたちはワクワク。
 
 
さぁ、絵本の広場openです。
最初は山中さんにちょっと警戒していたのばらさん。(1歳児)でも少しずつ距離が近くなり、絵本の読み聞かせをしてもらいました。
すみれ組。(2歳児)興味津々!あっという間に山中さんとも仲良しに。
自然に笑みがこぼれます。かわいい!!
ちゃっかり山中さんのお膝の上に。これも読んで~!次こっち!とたくさん読んでもらっていたもも組さん(3歳児)です。
お気に入りの本を見つけて一緒に見ています。
ぼくが大好きな数字がいっぱい載ってるよ!!!
きく組さん(4歳児)にも大人気の山中さん!!
1人、2人と担任の周りに集まってき、読んでもらっていましたよ。
「“さかなのきりみ"やって~。」「あ、これ知ってる!カレイやで。」さすが年長児です。
山中さんの読み聞かせ、子どもも大人も引き込まれて楽しんでいました。あっという間に終わった絵本の広場。山中さん、また来てね!!

プール掃除をしました!

2019-07-05
11日のプール開きを前に、ゆり組さん(5歳児)がプール掃除をしてくれました。
それぞれスポンジを手に持ち、プールの底や壁面をゴシゴシ!
さぁきれにするよ~~!!
「あ、ここ黒いで!」「こすったら消えるはず!!」
あっちにこっちに大忙しで動いてくれていました。
階段横の手すりもしっかり磨いてくれています!
「じゃぁお水流すよ~。」の先生の声に、大きな歓声が・・・。
やった!ホースゲット!!さて、どうする・・・。
最後は少し溜まっていた水に寝転びだし、「気持ちいい~~♪」とおおはしゃぎ!

笹飾りをしたよ。

2019-07-03
3歳、4歳、5歳児がホールに集まって、七夕の笹飾りをしました。
それぞれが作った飾りを順番につけ、あっという間に
ステキな笹飾りが完成!!
♬さんびか、「ロケットにのって」や「たなばた」の歌をみんなで
歌って楽しく過ごしました。
完成した笹飾りは玄関に飾りました。
こんなの作ったよ!みてみて~~!こっちもみて~~と大合唱のもも組(3歳児)
わたしの背より長い飾りができたよ!
真剣!上手に飾れるかな・・・。
きく組(4歳児)はこんなの作ったよ。
この辺につけてみようか。
ゆり組(5歳児)はこんなの作ったよ。長いでしょ~~。
ちょっとつけにくいなぁ。。。
せんせ~、ここでいいの??
お友だちの飾り、ふまないように気をつけてね!

白鳳短期大学のお姉さんたちが来てくれたよ!

2019-06-26
わらのお家と木のお家が完成!
オオカミ登場!とってもかわいいオオカミさんたち♬
みんな真剣です。
最後はオオカミも子ブタも仲良しになったよ。楽しかったね!
白鳳短期大学総合人間学科、こども教育専攻の学生さん数名が、
劇を披露しにきてくださいました。
内容は「三匹の子ブタ」♬
お母さんブタ、子ブタ、オオカミに扮したお姉さんたちと、
ナレーター、キーボードを担当したお姉さんたちが、テンポよくストーリー展開をしていってくれ、
子どもたちはとっても楽しくみせてもらっていました。
「子ブタはどこにいった~~????」とオオカミに聞かれた子どもたち。
「そこそこ!その家にいる~!!」とアッサリ教えていましたよ。
TOPへ戻る