本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おもちつきをしました!

2020-01-10
 毎年保護者の方にも手伝っていただき、全園児で行っていたおもちつきでしたが、
今年からは、4,5歳児のみでの園内行事とすることとなりました。
 3升ついていたもち米も、今年は1升で。
炊きあがったもち米を見せてもらう子どもたち。「ご飯といっしょのニオイやん!」
「これがお餅になるの?」「食べたい~。」と口々に言いながら、まずは保育者が
つく様子を見ていました。
 
 様々な理由でこうしたお餅つきが行われなくなってきたここ数年。
お餅つきが「貴重な経験」となっています。
リスクばかりを優先して考えるのではなく、そのリスクをどうしたら減らせるかを考え、
出来る限りたくさんのことを経験し、豊かに育って欲しいと私たちは願っています。
何十年も使っている石臼!一体いつからあいのそのにいるんでしょう・・・。一番の長老かも!?
ヨイショ!ヨイショ~!!とみんなからの掛け声に合わせて交互についていきます。
「おもたい~~。」と言いながらも、がんばってつきましたよ。
先生に手伝ってもらいながら、友だちと息を合わせてヨイショ~♬
そろそろいい感じに仕上がってきたかな??
毎年、お餅をつくのはゆりさんだけでしたが、今年はきくぐみの子どもたちもつかせてもらいました。ちょっと緊張気味です。
やわらかくておいし~♬
おかわりもたくさんしました!いっぱい食べましたよ。

仲良し!いいね!!

2020-01-07
  本日openした「オアシス佐保」。
 奈良佐保キリスト教会1階集会室に、教会や地域の方々が集い
お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、歌を歌ったり簡単な体操をしたりして
 ほっこり楽しむ場所としてスタートしました。
そこにおじゃましたゆり組5歳児。恥ずかしそうにみなさんの前に整列し
「あけましておめでとうございます!」と新年のご挨拶。
短い時間でしたが、交流の時をもちました。
来月も会えるかな・・・。
まずはお歌を披露。大好きな♬ドレミの魔法と、あいのそのこども園のうたを元気に歌いました。
♬ゆきやこんこ、あられやこんこ~の歌に合わせて肩たたき。恥ずかしくてちょっとモジモジしていましたが、お名前を教えてもらったり、やさしく話しかけてもらったりしながらドキドキもやわらぎました。
「じょうずだね~。」「気持ちいいわぁ。」と言われてにこにこ。喜んでもらえるとうれしいね。
♬せっせっせ~のよいよいよい~お寺の花子さん♪もしました。最後はジャンケン。勝った人が負けた人をハグ。ちょっと照れていましたが、おじいちゃんやおばあちゃん、おじちゃんやおばちゃんたちと楽しく触れ合って遊びました。

**冬の野菜も収穫できた!**

2019-12-25
   2歳児(すみれぐみ)の野菜栽培第2弾!!
春から夏にかけては”きゅうり”や”とまと”を育てて、おいしく食べた子ども達。
その様子はコチラ♬
さて、秋から冬にかけてはどんな野菜を育てようかと考えて・・・
保:「次は何植えようか~」
子:「う~んと、チンゲン菜」(そんなの知ってるのね)
保:「チンゲン菜と~」
子:「それからニンジンとわかめ!」(え??)
子:「おにぎりも!!!」(なんと!!)
そんなこんなの相談の末、”チンゲン菜”と”かぶ”と”にんじん”を育てることに決めました。
水をあげたり、生えてきた雑草を抜いたり・・
大切にお世話をしたお野菜たちを昨日めでたく収穫しました。
早速、その日の給食のお味噌汁にチンゲン菜が入っていて大満足のすみれさんです。
野菜がだんだん大きくなる様子を観察しながら、おいしくな~れと
大切に育てる時間がとっても楽しい経験でした口を広げてにっこりした顔
ちいさい種だね・・・そっとね
あ、葉っぱがでてきてる!!
なんだか虫がたくさんいるよ~!!!
あおむしに葉っぱが全部たべられた!!!
やっと葉っぱが大きくなってきたね。よかった~。
チンゲン菜が抜けたよ!!大きいし、土がたくさん!
小さいチンゲン菜も抜けたよ。
水で洗ったら、茶色かったひげ(根っこ)が白くなった!!!びっくり。
お味噌汁に収穫したチンゲン菜を入れていただきました。
チンゲン菜入ってるよ!!おいしい~。

初チャレンジ!!!

2019-11-26
楽しみにしていたcooking。どんな風にするのかな・・・少し先生から説明を聞きました。
   本日、3歳、4歳、5歳児3クラスで一緒にcookingをしました!!
初の試みでしたが、事前の下準備を各担任がとても細かく丁寧に行ってくれたおかげで
スムーズ!?に進行し、おいしいおいしい豚汁とりんごパイが出来上がりました♬
 
 3クラスが縦割りで8グループ(1グループ8人程度)に分かれ、グループ担当の保育者と一緒に
切る(これは4,5歳児だけの作業)、ちぎる、さく、包む・・・という作業をこなしていきました。
cookingをする順序も視覚化。わかりやすく絵にしてくれています。
こんにゃくは、型抜きを使ってちぎっていきます。「なんか手がくさくなった~。」と、こんにゃくを触った手をにおっていた子どもたち。普段触らない食材にも触れ、いい経験ができました。
ちくわも同様、型抜きを使ってちぎっていきます。
しめじをほぐすのは簡単!あっという間に完了です。
同じ体勢で切っている姿がかわいい♬包丁使いもとっても上手になっています。時々、ハラハラする人もいますけどね。
なるほど~そうやって包むのか・・・3歳児が隣りにいる4歳児の様子をジッと見ています。リンゴ煮を餃子の皮で包むだけの簡単デザートです。
これでいいのかなぁ・・・・
切った野菜などなどは給食室へ。おいしい豚汁にしてくださ~い♬
じゃこごはんでおにぎりも作ったよ。おいし~~♬
cookingをしたグループで給食も食べました。自分たちで下ごしらえした豚汁は最高だったようで、「おいしいなぁ。」と言いながら食べていました。リンゴ煮包み焼きは、ちょっと苦手な子も・・・リンゴのクタッとした触感が嫌だったのかも・・・。

収穫感謝礼拝をしました!

2019-11-25
これなんだろうねぇ??っていうお野菜もありましたよ。
  11月22日(金)は、全園児と職員が教会礼拝堂に集い、収穫感謝礼拝をしました。
  お野菜や果物を前にして、教会の東口さんから豊かな恵みに感謝することのお話を聞きましたよ。
 
   たくさんのお野菜や果物を持ってきてくださってありがとうございました!!
東口さんお手製の視覚教材も用意してくださり、神さまのお話を聞きましたよ。
神さま、たくさんのお野菜や果物をありがとうございます。
これな~~んだ?! お野菜、果物当てクイズ!!
礼拝終了後、どんなお野菜や果物があるかな~と見に来る小さいクラスの子どもたち。みかん~♬りんご~♪と知っている果物を指さしていました。
飾ってある葉っぱにも興味津々。きれいねぇ。
礼拝を終えて、ゆり組さんはこども園の代表で、いつもお世話になっている加藤眼科さん、佐保小学校、消防分署にお野菜や果物をお届けにいきました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
TOPへ戻る