本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

雪、その後・・・

2021-01-13
昨日の積雪をたっぷり堪能した子どもたち。今日も寒い朝でしたね。園庭のタライの水、シートの上にあった水に氷が張っていました。「冷た〜〜い  」と言いながらも大喜びで触っていた子どもたちです。「屋上はどうなってるかな・・・。」ということで、行ってみることに。あちこちに固くなった雪があり、「わーー!!すご〜い!!」「残ってたーー!!  」と歓声をあげて飛び出して行きました。
4人しかいないのに、とっても賑やかな声。その声につられて千鶴子先生がお家から出て来られました。雪はあんなに柔らかかったのに、固まった雪はまるで氷!「めっちゃかたい〜〜!!」「とれへん・・。」と昨日とは違う感触を味わっていました。
「シャリシャリって音がするー。」「パキッていった〜。」など、足で踏んだ感触と音も昨日とは違うという発見が!
「センセ〜みてーー!!こんな大きい固まり!!」
シャリシャリに砕けた氷を見て、「かき氷作りたい!」と。カップを用意し、さて、シロップどうしよう・・・となった時に、絵の具?マジック?色水??家にあるシロップ持ってこよっか??となりました。そんなやりとりをしているうちに、氷にマジックで絵が描けるのか?ということになり、やってみることに・・・。
絵を描くということは難しかったけど、色を塗ることはできました。「やさしい力で塗ると塗れる。」ということにも気づき、色づいた氷を見て喜んでいました。

雪!雪!雪!!

2021-01-12
朝から雪が降り、あっという間に積もりましたね。寒い寒い朝でしたが、雪が降って積もっているという様子に、子どもたちは大はしゃぎ♫こんなにシンシンと降り積もったのは、何年振りでしょうね。とっても寒いのに、園庭や屋上で雪に触れてたくさん遊べました。
4、5歳児が園庭に出て雪遊びをしているところに、1歳児も出てきました。もう地面にあった雪はほとんどなくなっていて、ドロドロでしたが、端っこのほうや、フェンスの上などに残っていた雪を先生にとってもらい、触っていました。
「冷たいよ、触ってごらん。」と声をかけられ、怖々触って冷たさを実感!!
屋上に上がってみると、真っ白!!誰もまだ足を踏み入れていないので、とってもキレイでした。
雪の上を歩いて「なんかギシっていう感じがする〜。」「音が聞こえる。」など、足で踏みしめた、普段ではない感触を楽しんでいました。そして雪合戦!!保育者に当たると、とってもうれしそう♫
小さな雪の玉を転がして大きくし、雪だるまを作りました。手先が氷のように冷たくなり、我慢も限界。撤収!となりました。三連休明け、雪に触れていろんな発見や学びをした子どもたちでした♫

クリスマス会をしました♫

2020-12-22
4、5歳児クラス、理事長先生、園長先生はじめ、数人の職員が集まって、ホールでクリスマス会をしました。3歳児も一緒に・・・の予定でしたが、コロナ感染者数が増えてきたので、2クラスでのクリスマス会となりましたが、そんな状況の中でも暖かな部屋でクリスマスのお祝いができたことは、本当に感謝でした。お家の方々に、直接見てもらえなかったのは残念でしたが、子どもたちは一生懸命聖誕劇に取り組み、合奏も歌も楽しんでいました。よくがんばっていたので、いっぱい褒めてあげてくださいね♫
ゆり組(年長児)によるキャンドルサービス。一人ずつろうそくを手に持ち、ゆっくり歩いていきます。火のついたろうそくを持って歩くのは結構ドキドキするみたいで、緊張の面持ちです。
薄暗いホールにろうそくの火がとってもキレイ。見ているだけで温かな気持ちになりました。
理事長先生からのお話。クリスマスって?という内容を、わかりやすく話してくださいました。
ゆり・きく(4、5歳児)による聖誕劇。天使ガブリエルがマリアに、「こわがることはありません。あなたは神さまからお恵みをいただいたのです。」とお告げをします。
野原で羊の番をしていた羊飼いも、天使から救い主がお生まれになったことを教えてもらい、ベツレヘムへと向かいます。
イエスさまが生まれた馬小屋に到着。トントントン、赤ちゃんイエスさまはこちらですか??
不思議な星に導かれて、東の国から3人の博士たちもやってきました。黄金、乳香、没薬をイエスさまに捧げます・・・。
みんな揃ってイエスさまのお誕生を祝います。
サンタさんからビデオレターが!!とってもうれしそうな子どもたち!実際には会えなかったけど、素敵なメッセージとプレゼントが届きました。サンタさん、ありがとう♫
サンタさんに届きますように〜♫合奏と歌を歌いました。とってもステキな歌声でした。きっとサンタさんに届いたよ❤️

★Merry Christmas★

2020-12-16
あいのそのこどもえんより、1年間の感謝を込めて
『CHRISTMASクリスマスツリー』のメッセージをお届けします。

♫わくわくカーニバルをしました♫

2020-11-26
年長組、ほしグループによるパプリカダンス♫みんなの前で披露するのはとっても緊張していましたが、いっぱい練習したので上手に踊れました♫舞台袖では、「ドキドキするなぁ・・・。」と言っていましたが、2回公演、やり切りました!!
とっても楽しみにしていたわくわくカーニバル♫コロナでいろいろなことに制限がかかり、行事もほぼできない状態で来ましたが、せめて何か楽しいことをみんなでやれるといいよね!と企画し、子どもたちと一緒に準備してきたわくわくカーニバル。赤ちゃんクラスから年長児クラスまで、久しぶりに園舎全体が賑わい、盛り上がり、楽しそうな子どもたちの声が響いていました。
チューリップのばら組さんは、あおむしの絵が貼ってあるかわいいダンボールに小さい子達が入り、それを押すという遊びをしてくれました。床にはテープで線路が描いてあり、楽しい汽車遊び!!のはずでしたが・・・滑りが悪かったらしいです・・・。(*_*)
2歳児すみれ組は魚釣り屋さん♫磁石が割り箸の先についていて、魚の形をしたビニール袋を釣ります。トイレットペーパーで作ったイカやタコなんかも!!いっぱい釣ることができて、みんな楽しそうでした。
魚釣り屋さんは大人気!!で、行列ができていました。お部屋の前にはステキな甲板もありましたよ。
もも組さんは、手作りのクリスマス飾り屋さんでした。輪つなぎで作ったサンタやツリーがとってもかわいいかったです♫
輪つなぎサンタさん♫
4歳児きく組は影絵をしてくれました。自分たちで作った切り絵や手で作った形を映し出し、みんなを楽しませてくれていました。
5歳児ゆり組恐竜グループは、ボール当てをしました。的になる絵を何にするか考え、何日もかけて作っていましたよ。
ゲームにはお土産付き!!どれにしようかな〜〜。折り紙で作ったお花や、牛乳パックでできたカバン、どんぐりブレスレットなど、ステキなお土産がいっぱい並んでいました。
事務室ではスタンプラリー。クイズに答えたり、ジャンケンをしたりしてスタンプを集めました。
給食室では、さつまいもスティックをもらえました♫「おいし〜〜(^ ^)」とご満悦な子どもたちでした。
TOPへ戻る