本文へ移動

地域・子育て支援

あいのそのこども園には、「地域・子育て支援室」というお部屋があります。
「支援室」という呼び名で園の子どもたちに親しまれているお部屋です。
保護者の方の集いの場をはじめ、様々な人たちの憩いの場「オアシス」を作ることを目指します。
 
今年度は、コロナウィルス感染拡大のため4月~5月は、中止させていただきました。6月から徐々に通常の生活に戻っていきますが、引き続き感染予防のため、中止・延期することになりました。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

【1】子育て支援事業 「おかあさんといっしょに ままオアシス」

日時:基本毎月第2土曜日 午前10時~11時15分
対象:0歳児~2歳児の子どもとその保護者
費用:無料
地域公開型ですが、定員10組で登録制です。
 
手遊びや体を使った遊び、絵本、簡単なおもちゃ作りなどを安心できる大人(母親)と一緒に繰り返し行うことで、『楽しい』『またやりたい』という気持ちになります。乳幼児期の子どもの育ちを一緒に感じながら、お母さん自身の学びの場になります。
★スタッフ:東間・奥山・田中佳子(クラス担任も順番に参加します)
★2020年度は、新型コロナウィルス感染予防のため、中止させていただきます。来年度、再開できることを祈ります。
みなさま、気を付けてお過ごしください。
 
 
 
 

【2】奈良市子育て支援事業 「おかあさんといっしょに オアシス (ままスポット)」

お部屋での三密を避けられない事と大人からの感染を予防するために今年度は、実施を断念しました。皆さんとの再会・出会いを心待ちに新しい玩具も揃えていただけに、とても残念です。
また、いつか必ずお会いできる日まで、心穏やかにお過ごしください。
 

【3】親による家族支援 「母親ほっとタイム オアシス」

★2020年度は9月以降に再開する予定でしたが、新型コロナウィルスが収束していませんので、今年度は中止させていただきます。電話でお話を聞くことは可能ですから、気軽にお電話ください。田中は、基本的に火・水・木・土曜日に出勤しています。
 
★担当:田中佳子(特別支援教育士) 大久保(こども園園長)
 
 
 
 
 

【4】就学前学習レディネス確認 「ちゃれんじタイム オアシス」

(不定期)
費用:無料
『音を聞き取る力』や『見て理解する力』は小学校の学習を行うための大切な土台になります。ざわざわした保育室でも先生の声だけを選択して聞くことができる、形を正しく捉えて方向を間違えずに再生する力などが、獲得できているかを確認し『その子のわかり方』を見つけていくのが目的です。
『できる』『できない』ではなく「どのようなわかり方、覚え方』をするかを見つけていくための個別の時間として5歳児を中心に行っています。
★担当:田中佳子(特別支援教育士)
★対象:あいのそのこども園5歳児

【5】「SI(感覚統合療法)oasis」

日時:基本的に毎月第3土曜日の午前中
※1クール(3回) 各回1人1時間
費用:有料
対象:あいのそのこども園在籍児、その兄弟
 
月に1度、計3回、作業療法士の高畑先生による感覚統合療法を希望される親子対象に行います。「衝動的に動いてしまう」「話が聞けない」「遊びが続かない」などの
子どもの姿を感覚の特性から行動の要因を探り、家庭でできる遊びや生活の工夫を考えます。
これまで、参加された保護者の方からは、「わが子の気になる行動を注意したり、叱ったりしていたが、見方を変えたら親子関係がよくなった」「以前のようにイライラしなくなった」
などの声が聞かれうれしく思っています。
また、保護者の同意を得て、他の保育園や幼稚園、児童発達事業所の先生方に学びの場として提供しています。
 
セラピスト:高畑脩平先生(作業療法士:白鳳短期大学)
 
 コロナウィルス感染拡大防止のため、公開研修生の募集は行いません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 

【6】「子育てカフェルーム」

 コロナウィルス感染拡大防止のため、今年度は実施を断念しました。地域の方々や教会の方々、在籍児・卒園児の保護者の方にとても好評で、今年度も楽しみにしていたとの声も聞かれ、心苦しい限りです。
 子どもたちも長い自粛生活を終え、元の生活リズムに戻りにくい子も多いと思います。言葉にしたい不安や、悩みはお電話で、いつでも聞かせて頂きます。気軽に、お電話かけてください。
 
              
 
 

【6】「オープンこども園 oasis]

(不定期)
隣接する奈良佐保キリスト教会の方がこども園に訪れ、子どもの話し相手、遊び相手となってくださったり、礼拝のお話をしてくださったり、草花の手入れや日曜大工をお手伝いくださったり等、日常的な相互交流の場をもちたいと思います。

【7】『乳幼児期の感覚統合遊び』出版後のセミナーの準備と実施

2016年7月15日初版発行 2018年第6刷発行
保育士と作業療法士のコラボレーションによる『乳幼児期の感覚統合遊び』を発行
 
クリエイツかもがわのみなさんや作業療法士らと共に、毎年1月と6月に、現場の先生向けのセミナーの企画・実施をしていましたが、コロナウィルス感染拡大のため、中止となりました。
 今後のセミナー実施については、ホームページで連絡させて頂きます。
 
※セミナーのご案内、申し込み等は”クリエイツかもがわ”のHP
 ご覧ください。
 
お待たせしました!第2段発売しています!!
TOPへ戻る