本文へ移動

地域・子育て支援

あいのそのこども園には、「地域・子育て支援室」というお部屋があります。
「オアシス」という呼び名で園の子どもたちに親しまれているお部屋です。
様々な人たちの憩いの場「オアシス」を作ることを目指します。
 
今まで行っていた活動は、コロナウィルスの影響によりストップしていましたが、今年度も引き続きコロナ禍のため、不特定多数の方が集っての活動再開は見合わせております。活動内容の協議も含め、感染状況により少しずつにはなるかと思いますが、進めていけたらと思っておりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

「プレオアシス」

2021年度春から新しく1号認定として入園予定の子どもさんとその保護者の方が集うオアシスです。
新型コロナウイルスが少し落ち着きましたので、月に1度、園に来て、お友だちと遊びながら入園までのときを過ごしていきたいと思います。
〈2021年度の予定〉7/12,10/28,11/25,12/16,
         1/20(入園説明会),2/16,3/10
〈 時間 〉午前9時半~11時
                 〈 担当 〉園長・おくやま

 
 

「SI(感覚統合療法)oasis」

日時:基本的に毎月第3土曜日の午前中
※1クール(3回) 各回1人1時間
費用:有料
対象:あいのそのこども園在籍児、その兄弟
 
月に1度、計3回、作業療法士の高畑先生による感覚統合療法を希望される親子対象に行います。「衝動的に動いてしまう」「話が聞けない」「遊びが続かない」などの
子どもの姿を感覚の特性から行動の要因を探り、家庭でできる遊びや生活の工夫を考えます。
これまで、参加された保護者の方からは、「わが子の気になる行動を注意したり、叱ったりしていたが、見方を変えたら親子関係がよくなった」「以前のようにイライラしなくなった」
などの声が聞かれうれしく思っています。
また、保護者の同意を得て、他の保育園や幼稚園、児童発達事業所の先生方に学びの場として提供しています。
 
セラピスト:高畑脩平先生(作業療法士:藍野大学医療保健学部作業療法学科)
 
 コロナウィルス感染拡大防止のため、公開研修生の募集は行いません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 

「おしゃべりオアシス」

 新型コロナウイルスが少し落ち着きましたので、在園児の保護者の方が集っておしゃべりできるオアシスを再開いたします。お忙しい毎日ですが、ちょっとおしゃべりできる時間がとれたら・・・ぜひお越しください。ただし、あまり密になってはいけませんので、事前にお申込みくださいますようお願いいたします。
 〈今年度の予定〉7/27,11/2,12/14,1/13,2/21,3/8
 〈時間〉いずれも午前9時~11時,午後3時~5時です
 〈担当〉園長・副園長
お申込みは、事務室まで。
 
              
 
 

『子ども理解からはじめる感覚統合遊び』発行!

2019年6月30日には『子ども理解からはじめる感覚統合遊び』を発行しました。 (2021年第5刷)
 
TOPへ戻る