本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

さつまいも掘りに行ってきました!

2020-11-05
今日もとっても気持ちのいい秋晴れの日。
4、5歳児が、「辰巳農園」までさつまいも掘りに出かけました。
片道30分ぐらい歩き、一条高校方面まで行ってきました。
「楽しみやなぁ〜♫」と言いながら足取りも軽く、友だち同士会話を弾ませながら歩いていた子どもたちです。
こども園の理事もしてくださっている辰巳さんから、お芋掘りの説明をしてもらっています。でも・・・・足元にいるミミズやカエルやいろいろな虫に気を取られ、全く聞いていませんでしたー。
スコップを配ってもらい、畝の前には立ったものの・・・どうするの??って感じでした。
さぁがんばって掘るよ〜。お芋でてこい!
あ!!あったーー。お芋発見!!
田吾作クラブのおじちゃんが、大きなスコップを使ってお手伝いしてくれました。
掘れたお芋の先に、長いツルがまだ土の中につながって伸びています・・・。「えーーー!どこまであるんやろ。」「まだお芋あるんかなぁ??」長いツルの先を目指してがんばって掘っていましたよ。
田吾作クラブのおじちゃんに、「ねーねー、これなに??」と落ちていた豆を見せ、何なのか教えてもらっていました。そのほかにも、畑にある野菜の名前を教えてもらったりし、ステキな交流ができていましたよ。
「せんせ〜〜みて〜〜〜!!こ〜〜んなおっきいおいもでてきたー!!」顔よりも大きいさつまいも!!とってもうれしかったみたいです。
お芋を掘り終えた子どもたち。用水路の方に行って、「ねーねー、この水どこから流れてくるの??」と田吾作クラブのおじちゃんに質問。「向こうの方に池があって、雨がいっぱい降ったら溢れるからここに流れてくるんやで。」と教えてもらっていました。「時々ザリガニも流れてるわ。」と聞くと、「え〜!!ザリガニ捕まえたいー!」と大興奮。でも今日はいなかったので・・・。代わりに、タニシをおじちゃんにいっぱい取ってもらっていました。お芋掘りだけでなく、おじちゃんたちと交流しながら、いろんなことを教えてもらいました。
最後に田吾作クラブのおじちゃんたちと記念撮影。掛け声は、「さつまいも〜〜〜♫」でした。畑の緑と青い空、コントラストがとっても綺麗。田吾作クラブの皆さん、ありがとうございました!!ゆりさん映ってなくてすみません。。。
TOPへ戻る