本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

雪!雪!雪!!

2021-01-12
朝から雪が降り、あっという間に積もりましたね。寒い寒い朝でしたが、雪が降って積もっているという様子に、子どもたちは大はしゃぎ♫こんなにシンシンと降り積もったのは、何年振りでしょうね。とっても寒いのに、園庭や屋上で雪に触れてたくさん遊べました。
4、5歳児が園庭に出て雪遊びをしているところに、1歳児も出てきました。もう地面にあった雪はほとんどなくなっていて、ドロドロでしたが、端っこのほうや、フェンスの上などに残っていた雪を先生にとってもらい、触っていました。
「冷たいよ、触ってごらん。」と声をかけられ、怖々触って冷たさを実感!!
屋上に上がってみると、真っ白!!誰もまだ足を踏み入れていないので、とってもキレイでした。
雪の上を歩いて「なんかギシっていう感じがする〜。」「音が聞こえる。」など、足で踏みしめた、普段ではない感触を楽しんでいました。そして雪合戦!!保育者に当たると、とってもうれしそう♫
小さな雪の玉を転がして大きくし、雪だるまを作りました。手先が氷のように冷たくなり、我慢も限界。撤収!となりました。三連休明け、雪に触れていろんな発見や学びをした子どもたちでした♫
TOPへ戻る