本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

絵本の広場!しんちゃんが来てくれました!

2019-07-09
こどものとも社の山中伸二さん(通称しんちゃん)が
絵本をた~~~くさん車に積んであいのそのに来てくれました。
昨日の夕方からホールにセッティング。
ホールが絵本部屋に早変わり!
「わ~~絵本いっぱいや!」「いつ見るの??」「たのしみ~!」と
子どもたちはワクワク。
 
 
さぁ、絵本の広場openです。
最初は山中さんにちょっと警戒していたのばらさん。(1歳児)でも少しずつ距離が近くなり、絵本の読み聞かせをしてもらいました。
すみれ組。(2歳児)興味津々!あっという間に山中さんとも仲良しに。
自然に笑みがこぼれます。かわいい!!
ちゃっかり山中さんのお膝の上に。これも読んで~!次こっち!とたくさん読んでもらっていたもも組さん(3歳児)です。
お気に入りの本を見つけて一緒に見ています。
ぼくが大好きな数字がいっぱい載ってるよ!!!
きく組さん(4歳児)にも大人気の山中さん!!
1人、2人と担任の周りに集まってき、読んでもらっていましたよ。
「“さかなのきりみ"やって~。」「あ、これ知ってる!カレイやで。」さすが年長児です。
山中さんの読み聞かせ、子どもも大人も引き込まれて楽しんでいました。あっという間に終わった絵本の広場。山中さん、また来てね!!
TOPへ戻る