本文へ移動

あいのその日記

あいのその日記

クリスマス会をしました♫

2020-12-22
4、5歳児クラス、理事長先生、園長先生はじめ、数人の職員が集まって、ホールでクリスマス会をしました。3歳児も一緒に・・・の予定でしたが、コロナ感染者数が増えてきたので、2クラスでのクリスマス会となりましたが、そんな状況の中でも暖かな部屋でクリスマスのお祝いができたことは、本当に感謝でした。お家の方々に、直接見てもらえなかったのは残念でしたが、子どもたちは一生懸命聖誕劇に取り組み、合奏も歌も楽しんでいました。よくがんばっていたので、いっぱい褒めてあげてくださいね♫
ゆり組(年長児)によるキャンドルサービス。一人ずつろうそくを手に持ち、ゆっくり歩いていきます。火のついたろうそくを持って歩くのは結構ドキドキするみたいで、緊張の面持ちです。
薄暗いホールにろうそくの火がとってもキレイ。見ているだけで温かな気持ちになりました。
理事長先生からのお話。クリスマスって?という内容を、わかりやすく話してくださいました。
ゆり・きく(4、5歳児)による聖誕劇。天使ガブリエルがマリアに、「こわがることはありません。あなたは神さまからお恵みをいただいたのです。」とお告げをします。
野原で羊の番をしていた羊飼いも、天使から救い主がお生まれになったことを教えてもらい、ベツレヘムへと向かいます。
イエスさまが生まれた馬小屋に到着。トントントン、赤ちゃんイエスさまはこちらですか??
不思議な星に導かれて、東の国から3人の博士たちもやってきました。黄金、乳香、没薬をイエスさまに捧げます・・・。
みんな揃ってイエスさまのお誕生を祝います。
サンタさんからビデオレターが!!とってもうれしそうな子どもたち!実際には会えなかったけど、素敵なメッセージとプレゼントが届きました。サンタさん、ありがとう♫
サンタさんに届きますように〜♫合奏と歌を歌いました。とってもステキな歌声でした。きっとサンタさんに届いたよ❤️
TOPへ戻る